自費出版をする前に

自費出版をする前に

自費出版と印税の関係

自費出版と印税の関係 自費出版は作者自身が出版化にあたって全額負担しているので原則として印税は発生しません。
ただし自費出版の売り上げによる出版社の介入で発生するケースもあります。
まず出版社が一般でも販売可能と判断して本の部数を上乗せした場合と 出版した本を増刷する際それを出版社が負担した場合です。
どちらも介入した部分のみに税が発生します。
もし出版社が増版などを負担した場合その部分だけ 発行部数×定価×印税率(3%〜10%) の式でどれくらいの金額なのかを試算することができます。
また一冊めからは税は発生しません。
ただし元々が自費出版なので一般的に 売れる見込みは低いので税が期待できたり 売れる事自体稀なケースとなります。
その一つがその作りが作者自身の満足のための仕様になっている事です。
また売るために作ったとしてもチェックするのが作者自身のみである事も 本自体の質が低く出来上がる率が非常に高くなっています。
なのでよほど著名な人の制作でないと売れる見込みは非常に低い点が挙げられます。

自費出版はどれぐらい儲かる?

自費出版はどれぐらい儲かる? 昨今、電子書籍の活発化や出版社が提供する出版サービスなどの普及によって、プロとしてデビューした作家以外にも自費出版を行う人が増加しています。
しかし、自費出版を行う上で気になるのが、どれぐらい儲かるのかということでしょう。
自費で出版するわけですから、最低限、その費用だけは回収したいと考えている方もいるはずです。
結論からいえば、自費出版はよほどのことがない限り、儲けが出ることはありません。
売れたとしても、出版する際にかかった費用が回収できる程度ということが多いようです。
その理由は、やはりアピール力のなさにあるといえます。
自費の場合、一般書籍と比べて、多くの方へ著書をアピールする場所がほとんどない上に、書籍として書店に置いてもらえる可能性も低くなります。
そのため、どうしても手に取ってもらう機会が少なくなってしまうのです。
ただし、最近はほとんど費用がかからず電子書籍として自分の作品を販売できるサイトなども増えていますので、そうしたところで出版し、SNSなどを活用して宣伝をすれば儲かる可能性もあるといえます。

新着情報

◎2018/4/5

本を書店に並べるには
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

個人出版をするメリット
の情報を更新しました。

◎2017/12/14

自費出版の所得税の考え方
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

自費出版の種類について
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 印税」
に関連するツイート
Twitter

RT @AHimeji: 以前つきあいのあった出版社さんから連絡がきて、それが「デジタル作品の売り上げが好調だから、来年から印税率を下げるつもりです」的な内容だったので、まぁ紙の売り上げが落ちてるとか色々と理由はあるのだろうけど、これでますます作家さん達は商業誌に描くモチベーシ…

Twitter水源@なろう&カクヨム&マグネット@gpt1st

返信 リツイート 7分前

返信先:@Hanasuzu_Suzume 「ぬるめちゃんマジ歌うまくて顔もかわいいし橋本環奈!すずめが出版した『新しいハロウィン』で得た印税の5000京円あげちゃう!」って言ってるよねコレ。

Twitter冷水ぬるめ🎸/歌と作曲の高校生VTuber@nurunuru_nurume

返信 リツイート 47分前

出版実現までのプロセス6つ 新人編】1、テーマ・企画書を完成(原稿は不要)。2、出版社への打診(プレゼン)。3、内諾=執筆。4、脱稿=納品。5、推敲=編集者は世界最初の読者。6、編集~見本~発売。DVD『【 中島孝志 あなたも本が出版できる! 夢の印税生活実現講座 】』より作成

Twitter本の魅力にせまる・・・!@mybufiwugum

返信 リツイート 47分前

RT @ryou_takano: 紙版は定価販売が基本だから、刷部数×定価×印税率(10%前後)が印税になる。でも電子版は希望小売価格が大半で、セールもあれば読み放題もあったりと複雑だから、出版社への入金額に対し何%という契約になっている場合か多いという認識。それを「印税率」と…

吾妻先生、一時期金策に困って確かまんだらけかどっかに原画売りに行ったという話を聞いたような…>RT まだデジタル出版出る前、商業出版の編集さんから今うちだとこの部数しか出せない、印税もこのくらいにしかならない、先生だったら今は同人誌で出したほうが利益が出るのではと言われた話とか

RT @burningblossom: いい加減業界の電子書籍印税は 「ストア含めた総売上の●%」 なのか 「出版社入金の●%」 なのか統一して語った方がいいよ、これが混乱の元だから。

出版社の人じゃないから知らんけど印税ってどのタイミングで入るんやろ

Twitterみつえもん@dst0m

返信 リツイート 19:44

新人賞は、 賞金がもらえるだけでなく、 デビュー作は、 新聞や雑誌に紹介される上、 出版部数が増えます。 つまり、印税が増えるのです。

Twitter電子書籍*出版@wfgiyre

返信 リツイート 19:36

返信先:@shige_ykrmhk他1人 shigeさんおとぼけキャラ発動してまた照れ隠し~(*/∀\*) 『NAOの格言集』出版ですね📕印税管理はshigeさん宜しくお願いします🙇⤵️

そういえば ISBN とか付けてくれる自費出版サービスを PTO(?) にして、出版費 1 冊 5k、印税 10% にするサービスあったなみたいなのを思い出した

Twitterろろ・おるろ (oxisccl)@LoloccioOrlo

返信 リツイート 18:38

Copyrignt(c) 2017 自費出版をする前に All Rights Reserved.