自費出版をする前に

自費出版をする前に

自費出版と印税の関係

自費出版と印税の関係 自費出版は作者自身が出版化にあたって全額負担しているので原則として印税は発生しません。
ただし自費出版の売り上げによる出版社の介入で発生するケースもあります。
まず出版社が一般でも販売可能と判断して本の部数を上乗せした場合と 出版した本を増刷する際それを出版社が負担した場合です。
どちらも介入した部分のみに税が発生します。
もし出版社が増版などを負担した場合その部分だけ 発行部数×定価×印税率(3%〜10%) の式でどれくらいの金額なのかを試算することができます。
また一冊めからは税は発生しません。
ただし元々が自費出版なので一般的に 売れる見込みは低いので税が期待できたり 売れる事自体稀なケースとなります。
その一つがその作りが作者自身の満足のための仕様になっている事です。
また売るために作ったとしてもチェックするのが作者自身のみである事も 本自体の質が低く出来上がる率が非常に高くなっています。
なのでよほど著名な人の制作でないと売れる見込みは非常に低い点が挙げられます。

自費出版はどれぐらい儲かる?

自費出版はどれぐらい儲かる? 昨今、電子書籍の活発化や出版社が提供する出版サービスなどの普及によって、プロとしてデビューした作家以外にも自費出版を行う人が増加しています。
しかし、自費出版を行う上で気になるのが、どれぐらい儲かるのかということでしょう。
自費で出版するわけですから、最低限、その費用だけは回収したいと考えている方もいるはずです。
結論からいえば、自費出版はよほどのことがない限り、儲けが出ることはありません。
売れたとしても、出版する際にかかった費用が回収できる程度ということが多いようです。
その理由は、やはりアピール力のなさにあるといえます。
自費の場合、一般書籍と比べて、多くの方へ著書をアピールする場所がほとんどない上に、書籍として書店に置いてもらえる可能性も低くなります。
そのため、どうしても手に取ってもらう機会が少なくなってしまうのです。
ただし、最近はほとんど費用がかからず電子書籍として自分の作品を販売できるサイトなども増えていますので、そうしたところで出版し、SNSなどを活用して宣伝をすれば儲かる可能性もあるといえます。

新着情報

◎2018/4/5

本を書店に並べるには
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

個人出版をするメリット
の情報を更新しました。

◎2017/12/14

自費出版の所得税の考え方
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

自費出版の種類について
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 印税」
に関連するツイート
Twitter

嬉野流は兄弟姉妹のように感じていますが、初手▲4八銀が最強であることを示す必要があるミサカとは決して相容れない。哀しき敵同士です。と、ミサカはこんな設定で出版漫画アニメ映画化印税生活やったぜお願いしますと呟きます

Twitterミサカ@▲4八銀@M_10032

返信 リツイート1 5分前

返信先:@Dousesuimasen 電子書籍の展開は出版社さんにおまかせしているので無料連載分の印税がどんな計算になるのかはわかりませんが多分入ると思います

Twitter茸山しめじ@ティア129 せ26a@shimejitakeyama

返信 リツイート 38分前

返信先:@73bitsupkiroo 武勇伝からの本出版!!夢の印税生活!!ww 絶対交換見つからないよwwww そんくらい違うよね。だからやっぱりDVDでいいんだよー。テンション上がるとそんな画質まで見てられない←

RT @q_n_adachi: 《よみがえる非ユークリッド幾何》の見本が来た。定価を低く抑えるために、1.ペーパーバックにした。2.1ページの字数を多くし詰め込んだ。3.著者の印税率を低くした。「日本で出版された唯一の非ユークリッド幾何学の専門書」と敢えて挑発的に書いておこう。…

【江戸時代の著者】 大体、印税方式をも、原稿料方式をも取られず、出版者のあてがいぶちの金品を受けていたよう。酒何升とかいう例も少なくない。印税方式が確定したのは、欧米文化が輸入された明治以来のことであった。書籍『理想的な著者・出版社・印刷所・書店』長沢規矩也 著、汲古書院より作成

Twitter本の魅力にせまる・・・!@mybufiwugum

返信 リツイート 21:28

RT @tyandori: 経済評論家を自称するネトウヨ様へ。貴方達が「中国や韓国は間もなく崩壊する」と主張する旨の本を出版してから、もうかれこれ15年が経とうとしているのに日本よりも目覚ましい経済成長率を維持し崩壊の兆しすらありませんね。「崩壊する」詐欺で幾ら印税を儲けました…

返信先:@zoFtG0Jg3rJQ8Np こんばんは🍵 維新のスポンサー企業の一つ、マルハン🎰 店内をバリアフリーにすることで障害者年金がおりる保障🈶の障害者を新規顧客にしようとしていると、維新の知恵袋を気取っている人物が「東日本大震災被災児童育英基金に印税の一部が寄附される」らしい出版物の中で、紹介しています😳 pic.twitter.com/OfssemSeNp

Twitter寝子にゃん🐢地道に丁寧に🐌小さな幸せ専守防衛🐗次は衆院選🐾N国対策委員@neko1009_

返信 リツイート 20:36

3年ぐらい前から格安SIMにして月々スマホ代は1000円前後 大手キャリア時代は8000円。 機能的にも不便はほとんどなし。 良いモノはどんどん取り入れる! 出版社の印税は10%前後。 ナンバーナインさんから配信すれば最大80%。 大手出版社の価値はなくなり個人の時代が来ると思いすでに動いてます。

【わかりやすい構成、内容って、どう書く?】 1、違いのアピール(類似品との比較)。2、性能のアピール(私しか書けない=特長)。3、プラス@の「付加価値」(お得です)。 DVD『【 中島孝志 あなたも本が出版できる! 夢の印税生活実現講座 】』より作成

Twitter本の魅力にせまる・・・!@mybufiwugum

返信 リツイート 19:28

【本が出せる条件6つ】 1、テーマが面白い。2、著者に「タレント性」がある。3、内容がウケる。4、売れる。5、(たとえ損しても)出版する意義がある。6、まあ損はしないだろう。 DVD『【 中島孝志 あなたも本が出版できる! 夢の印税生活実現講座 】』より作成

Twitter本の魅力にせまる・・・!@mybufiwugum

返信 リツイート 18:28

Copyrignt(c) 2017 自費出版をする前に All Rights Reserved.